SightSeeker's Worksでタグ「Flash」が付けられているもの

 旅行の計画が次々と立ち、卒業するころには無一文となってしまうので、残念ながらProduction?Premiumはキャンセルしました。

 卒業するまでに目処を立てて、Flash?CS4のアカデミックでも買えればいいかな・・・と。

 最近忙しくて、月刊雑誌「Web Desigining」見てなかったのですが、Flash?Catalystとかが発表されてて驚きですね。Flashのプラグインの「Progression」とかかなり使えそうなものがでてますね。さっそく使ってみてますが、「こういうのがほしかったんだよ?」って感じですw

 アイディアは膨らむばかりで実現化する余裕がないorz 4月に就職するまでにどこまでいけるか・・・。

 あえてWeb・ポータル系の開発ではなく、サーバ系志望でいってるので、入社したらあまり触らせてもらえなさそうな・・・ そもそも、Web系行ってもFlashやることにはならないでしょうが・・・。ほとんどWebアプリの開発だとか。
 まぁ、いずれWeb・ポータルのほうにも移るとは思いますが・・・。

 Webデザインのバイトに、コンビニのバイトに、ODYSSEYの開発に、旅行、旅行、旅行・・・ 研究が終わったはずなのに、死ぬほど忙しい毎日。秘書がほしいですw
昨日(24日)、Flex Builder 3 Pro for Educationに申し込んだばかりなのに、もうシリアルナンバーが届きましたw
なんと、迷惑メールのフィルタリングにかかってて、24日に届いていたはずのメールが今日(25日)の夕方になって確認できました。
  • 24日 9:00 申し込み
  • 24日 16:30 メール受信
  • 25日 夕方未明 迷惑メールチェック Adobeからのメールを確認
といった感じです。
つまり、わずか7時間でシリアルナンバーを送ってきたということです。
仕事が早いのはいいですが、学生かどうか確認してない気がしますねw 8万円もするソフトが無料で使えることになるってのに・・・。

いや?なんかいいアプリができそうな匂いがしてきました。といってもFP10リリース後ですが。今は、FP10に対応しているSDK3.2.0を使って開発・研究しています。
正確には日本時間では明日になってしまうわけですが、なんにしても楽しみですね。PhotoshopとかIllustratorとかバージョンアップ必要ない気もするんで、今回はFlashだけ買おうかな?と思ったり。AfterEffectsとかPremiereが入ってるProduction Premiumとかだと欲しいですが・・・お金の問題が・・・orz
CS3 Web?Premium 買ったときもアカデミックで10万円もしたし、もっと学生にやさしい値段にしてくれよ・・・と。

CS3の時ど同様の流れで行くと、日本語版の発売が米国よりかなり遅くなりそうだし、Flash CS3のFlashPlayer10対応のアップデートとかやってくれないんですかね?

まぁそれも含めて、楽しみに待ちましょう。
そんなわけで次回はハイスコアの記録機能(セーブ機能)をつけようかなと。

SharedObjectクラスなんて便利なクラスがあったことに今更気づいたわけでして・・・orz
SharedObjectはいわば、FlashのCookie見たいなものですね。デフォルトのFlashPlayerの設定ではドメインごとに100KBまで保存可能らしいですが、せめて10MBぐらいまでは許してほしいですね。TYPINGMANIAでも曲目が多すぎるとセーブファイルが100KBを超えてしまう危険性がありそうです。まぁたぶん数百曲までは大丈夫そうな感じですが・・・。もし100KBを超えてしまう場合には、FlashPlayerの設定を変えてもらう必要がありそうです。

このシステムが完成すれば、レベルに合わせたランダムもつくれそうですね。

セーブ機能は半分完成しましたがw
このところ、Flashの難しい問題に取り組んでいて、英語のドキュメントばかり見ていて頭がヒートアップしてますw
「何でも来い!」な状態が続いてます。

ZIPで固めてある曲データのファイルをTYPINGMANIAで利用してみようと思って、いろいろやってみましたが、おそらく、FlashPlayer9では無理ですね。
XMLのようなテキストのものは読めましたが、Soundクラスが融通のきかないものなので、読み込んだデータ(ByteArray)をSoundクラスに変換する手段がないです。

ところが、FlashPlayer10では読み込んだデータ(ByteArray)をSoundとして使えるそうじゃないですか。

ちなみにmp3ではなくwavなら無理すればFP9でも読めそうです・・・が、作りたくないですねw

それに、SoundクラスでAACフォーマットのファイルが再生できないってのも許せないです。
今のところ、FP10でもスルーされているようで・・・。
 だれか、Flashできれいなビジュアライザ作ってる人いないかな? と思いつつ、探してみましたが、なかなかいないものですね。特に国内ではほとんど見かけませんね。海外のサイトではかなり綺麗なものを作っている人がいました。

revolt01.jpg

revolt02.jpg

revolt03.jpg

ビジュアライザのソースを公開しているサイト

なかなか動作の軽いものなので、使わさせてもらおうかな? と思ったりも。

話は変わりますが、ODYSSEYの開発の近況報告。
タイトル部分の色は曲ごとに設定できるようにしました。その他にもいろいろとつけてきているので、お楽しみに。
アクセス解析のユーザのFlashのバージョン情報を見ていたら、ユーザの中にFlash Player 10(ベータ版)らしきものを使っている者が・・・。
早速調べてみたら、すでにRC版まで出ていました。RC版がリリースされたのが8月11日とのこと。情報不足にもほどがありますねw
なにはともあれ、Astro(FlashPlayer10のコードネーム)がRC版まで来ていると知ったら急に燃えてきました。
何より使い手にとって嬉しいと思われるのはGPUでのレンダリング処理ですね。これにより動作がかなり快適になることでしょう。
動作が快適になる=作り手はもっと負荷をかけられるな・・・と図に乗ってしまうわけですがw
あとは、3Dエフェクトとかできるようになるので、表現の幅が広がりますね。

詳しくは

広告スペース

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.1